埼玉県障害者バレーボール協会

精神障害部門

平成29年11月30日更新(ふれあいピック競技大会結果、全国大会収支報告)


~きっと 仲間や居場所がある~

バレーボールをやってみよう




精神障害者バレーボールは男女混合の6人制です。あたっても痛くない「ソフトバレーボール」を使用します。埼玉県では、平成16年の彩の国まごころ大会(埼玉県開催)がきっかけで県内にたくさんの精神障害者バレーボールチームができました。近年は、参加チーム数が減ってきましたが、初心者でも楽しめるような交流大会が各地区で開催されています。一人でも多くの方がバレーボールに出会い、仲間や居場所を見つけ、楽しくスポーツができるよう願っております。


平成29年度ふれあいピックバレーボール競技大会が行われました

ふれあいピックバレーボール競技大会は埼玉県内の精神障害者バレーボールチームのNO.1を決めるトーナメント方式の大会です。全国大会につながる公式戦なので、ルールや競技レベルも一段と高くなっています。今年度の優勝はパワーズ埼玉、準優勝はJSA、3位はシリウスとなりました。パワーズ埼玉は、持ち味である安定したレシーブで強豪チームに対していずれもストレート勝ちしました。応援してくださったみなさん、どうもありがとうございました。なお、優勝したパワーズ埼玉は、平成30年度に行われる全国大会関東ブロック地区予選会に出場します。引き続きみなさまのご支援、ご協力をお願いいたします。


平成29年度

全国大会サポーターのみなさま

毎度、多くの方々のご支援を賜りまして誠にありがとうございます。

 

―企業のみなさま―

 株式会社CPMソリューションズ 様

 すずのきメンタルケアクリニック 様

 

―応援していただいたみなさま―

 ガンバレ サイタマ 様

 (匿名でご寄付をいただきました)

 土井 一朗 様

 シリウス監督 植波昌子 様

 シリウスサポーター 様

 埼玉県障害者バレーボール協会

 知的障害部門 様

 幸一郎ファンクラブ 様